読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海賊宇宙船地球号獄中記

読書まとめ 1995生

扇動の研究 part3 宣伝媒体の種類

煽動の研究―歴史を変えた世論操作 (1983年) 作者: オリヴァー・トムソン,山県宏光,馬場彰 出版社/メーカー: ティビーエス・ブリタニカ 発売日: 1983/06 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る ★宣伝媒体の種類 ①象徴(シンボル) 例:ヒトラーは鉤…

扇動の研究 part2  扇動の道具

煽動の研究―歴史を変えた世論操作 (1983年) 作者: オリヴァー・トムソン,山県宏光,馬場彰 出版社/メーカー: ティビーエス・ブリタニカ 発売日: 1983/06 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る ★強迫観念による態度変化 ①愛国心 自分の国(民族)が他…

扇動の研究 part1 プロパガンダの文体

煽動の研究―歴史を変えた世論操作 (1983年) 作者: オリヴァー・トムソン,山県宏光,馬場彰 出版社/メーカー: ティビーエス・ブリタニカ 発売日: 1983/06 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る ★プロパガンダの文体の種類 ①純理性的なもの 構造:一…

日記① 5/1 BOOK・OFF遠征記

今、読んでいる『ローマ人の物語』シリーズ全15巻はポストに投函できないほど分厚い。そして俺の家は4階にある。エレベーターはない。つまり、配達員は俺が『ローマ人の物語』を注文するたびに4階まで駆け上がらなければならないのだ。この事態を痛ましく思…

キリスト教は去勢宗教か? That'S a DRAMATIC CHANGE!

ディスコルシ ローマ史論 (ちくま学芸文庫) 作者: ニッコロ・マキァヴェッリ,永井三明 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2011/03/09 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (16件) を見る マキャヴェリは『ディスコルシ』の中で現…

影響力の武器 part 4 社会的証明、好意、連合

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る ・社会的証明の原理・・・特定の状況で、ある行動…

影響力の武器 part 3 コミットメントと一貫性

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る ・コミットメントと一貫性・・・ひとたび決定を下…

影響力の武器 part 2 返報性

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る ・返報性の原理・・・固定的動作パターンの一つ。…

けものフレンズ ジャパリパークの英雄伝説

けものフレンズが終わったので3つの観点から考察や今後(続編があるそうなので)の妄想をやってみようと思う。3つとは、<貴種流離譚>、<ガリヴァー旅行記>、<アリストテレス>だ。 ・貴種流離譚 ・・・貴種流離譚は民俗学者の折口信夫が物語の一類型…

影響力の武器 part 1

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 生物にはいくつかの行動パターンが入っていて、特…

プラトン・『国家』の教育 Education is brainwashing.

国家〈上〉 (岩波文庫) 作者: プラトン,藤沢令夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1979/04/16 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 86回 この商品を含むブログ (114件) を見る 哲学者プラトンが理想の国家について論じた書。原始共産制階級社会であり、…

個を殺す無貌の群体 Crowds

群衆心理 (講談社学術文庫) 作者: ギュスターヴ・ル・ボン,桜井成夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1993/09/10 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 61回 この商品を含むブログ (29件) を見る 人間は集団になると一頭の獣になる。ル・ボン曰く、『群衆に…

迫るアテナイの刻限 Greece suffers a storm of death.

前430年、アテナイは死骸積み重なる地獄と化していた。 ペルシア戦争の折には一致団結して戦ったギリシャであったが、戦勝に随一の功があったアテナイが突出した力をつけていくにつれ他の都市間との不和が発生。膨張するアテナイに恐怖したスパルタはアテナ…

テミストクレス(前520~前460) The victory of free citizens is brought about by the wisdom of one man.

『お前は詰まらない人間にはならない。非常に偉いものになる。善いにしても悪いにしても』 アテナイの政治家で軍人、ペルシア戦争の立役者であるテミストクレスの子供時代に教師が送った言葉。テミストクレスは子供時代から聡明で政治を好む傾向にあった。宿…

ソロン(前640~前560) The owl of Minerva with the democratic.

雲から雪や霞はもたらされ、光る稲妻から雷鳴は生じる。そのごとくに、強力な男たちによって国家は滅び、民衆は知らぬ間に独裁者に隷属することになるのだ。 言葉は行為の影である。 独裁政は美しい場所であるが一旦登ってしまうと降りる道がない。 独裁者の…

グノーシス If it is a field of evil spirit, where should we go?

グノーシス (講談社選書メチエ) 作者: 筒井賢治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/10/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 5人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (34件) を見る 紀元2世紀のグノーシス主義を概説した本。グノーシス主義はキ…

二分心 The childhood of mankind depends on the harmony of the gods.

神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡 作者: ジュリアンジェインズ,Julian Jaynes,柴田裕之 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2005/04 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (86件) を見る 二分心(Bicameral mind)。この本を…